So-net無料ブログ作成

フォステクス PA-2 レビュー その1 設置 & ファーストインプレッション [モノ]

久々に、みんぽすさんから商品をお借りすることができた。
約半年ぶり、もちろん今年に入って最初のみんぽすレビュー記事!

今回お借りしたのは、フォステクスのアクティブスピーカー PA-2
3月に発表されて、まだホームページ上に製品ページが用意されていないほどの新製品。(それにしても遅すぎないか?すぐ上のリンクもプレスリリースだし...)
まあ、そんなことはいいとして、まずは本製品の特徴を。
以下、プレスリリースの内容をコピー。

主な特長
●ピンク/ベージュ/ライトブルー/ライムグリーン/レモンイエロー。キュートなパテスルカラーでインテリアに合わせて選べる5色を用意しました。壁紙、カーテン、机、PC、iPod*などの各種メディアプレーヤーやスマートフォンなど、身の回りの様々なアイテムとの色合わせが楽しめます。
●キュートな外観に覆われた内部は、本格アクティブスピーカー。放送局のモニターや高級オーディオスピーカーを作るフォステクスだからこそ実現できる桁違いの高音質。インテリアに合わせてさりげなく部屋に設置できる本格スピーカーです。
●左右が同一のスピーカーなので、片側にアンプを装備した多くのアクティブスピーカーとは異なり、左右のチャンネル間での音質差が生じません。口径100mmのウーハーと19mmのソフトドーム・ツィーター、そして高性能パワー・アンプ(最大出力:18W×2)を搭載し、ウーハー/ツィーターそれぞれをバイ・アンプ方式で駆動することで、PCやiPod*などのメディアプレーヤーと接続してオーディオを楽しんだり、BGMを流したり、薄型テレビと接続して迫力のサウンドに浸れるなど、幅広い用途に対応しました。
●左右2つのスピーカーのボリュームを一括調整するコントローラーと、左右2つのスピーカーの電源を一括ON/OFFできる電源タップを付属。使いやすさにも配慮しました。
*iPod(R)はApple Computer, Inc.の登録商標です。

R0020271.JPG

こんな感じで、女性ウケしそうなポップな外観。
お借りしたのはライトブルーだったが、他のカラーバリエーションもパステル調でかわいらしいが、ちょっと安っぽさも感じるかなあ。
しかしながら、左右それぞれのスピーカーに独立したアンプを内蔵、さらにはウーハーとツイーターをバイアンプで駆動するという本格派。
これは期待できそう。

 

R0020272.JPG

左右それぞれアンプ内蔵ということで、左右セットというよりは、同じ製品が2個口になっているというほうが的確か。ただし、片側のみ1個だけでの販売はできないとのこと。
このように、それぞれの背面に、電源、入力端子、ボリュームが装備されている。
中央に見える大きなヒートシンクが並々ならぬ実力(と消費電力)を予感させる。
それにしても、背面に左右独立してあるボリュームというのは、使いにくくてしょうがないだろう...

 

R0020273.JPG

R0020275.JPG

ということで、こういうものが付属している。
ステレオミニプラグの入力端子とRCA出力が装備されたボリュームコントロール。
オーディオ機器のヘッドホン端子からの出力を入力し、ここからの出力を各スピーカーに接続すれば、これを使ってボリュームコントロール可能。

 

R0020281.JPG

ステレオミニプラグからの入力が標準(?)ということで、PC や ポータブルオーディオでの使用を主なターゲットとしているのかもしれないが、それなりの筐体サイズなので、私はテレビに接続してしばらく使用することにした。

 

R0020282.JPG

まずは、いつものように CD でオーディオ製品としての純粋な実力を試してみる。
プレーヤーはいつもの通り、ソニーBDZ-RX55。(これしかないので)
これを HDMI で 東芝 REGZA 32A950L に出力したものを、REGZA からのヘッドホン端子出力でつないでいる。
今回視聴したのはこの3枚。
下の2枚は、ちょっと古すぎるかもと思いつつ...

聴いてみての第一印象なのだが...
なんというか、ホワイトノイズのようなノイズが全体に乗っているような感じで、なんとも聴き心地が悪い。
考えてみれば、テレビのボリューム、左右をまとめた小さなボリューム、スピーカー本体のボリュームと、ボリュームコントロールを3箇所も経由しているので、これは音質的にいいことはひとつもなさそうだ。
せめてテレビ(最初の出力段)からの出力は純粋な音声信号を取り出したいものだ。

で、けっきょく、REGZA のRCA音声出力を、左右それぞれのスピーカーに直接入力。
面倒だがボリュームコントロールはそれぞれのスピーカーの裏をのぞき込んで、同一になるようにして。

たったこれだけのことで、大きく印象は改善。
Junnifer Hudson の力強い低音、浜田麻里の突き抜けるような高音、George Winston の美しいピアノの旋律、さすがはスピーカーユニットに強みを持つ音響機器専門メーカー製品だけあって、オーディオ製品として使用するにも十分な実力を感じる。

 

東日本大震災後の節電のために、AVアンプ & 外部スピーカーを封印していたが、しばらくはレビューのためにテレビ視聴時にも少し試してみようと思う。

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

nice!(14)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 14

コメント 8

リュカ

音もいろいろこだわると楽しいのでしょうね^^
わたしは、どっちかというと全く疎くて(笑)
テレビで見る映画の音も、違ってくるのでしょうね!
by リュカ (2011-05-15 15:36) 

ナツパパ

本格的な性能のスピーカーなのですね。
それでこのデザインとサイズ、は良いですねえ。
テレビの脇に置くスペースはあるのですが...迷いますねえ。
by ナツパパ (2011-05-15 20:09) 

HIROMI

ほんとにポップな外観♪でも、スピーカーにこの色を選ぶと、他のプレーヤとかTVとかもこういう雰囲気じゃないとだめですよね。
by HIROMI (2011-05-15 20:47) 

koyuki

ポップな色で、まさしく女性受けしますね。
黒っぽくなりがちなAV機器に、差し色が入って良い感じです。
テレビ台に乗っている、小さなウサギ、うちにもありますよ。
毎年毎年増えていきます・・・。
by koyuki (2011-05-15 22:49) 

Jalana

左右独立のボリュームは使い勝手悪そうですね。
かといってアンプを独立させると置き場に困るし、
そもそもパッシブスピーカーにすると老舗メーカーには
なかなか勝てないんでしょうかね。(フォステクスも老舗?)

by Jalana (2011-05-15 22:52) 

YAP

リュカさん、ナツパパさん、HIROMIさん、koyukiさん、Jalanaさん、コメント & nice! ありがとうございます。

リュカさん、
音響効果というのは最近は身近になってきて、家庭でも安価で迫力あるシステムを組むことが可能になってきています。
最初の一歩としては、こういう外付けスピーカーをつなぐところから始めるというのもいいと思います。

ナツパパさん、
家庭で再生できる音量というのは限度がありますから、これくらいのサイズの製品で必要十分だと思います。
テレビ番組のデジタル化で画像は美しく鮮明になってきていますが、テレビ内蔵スピーカーではどうしても見劣り(聴き劣り?)してしまうので、こういう製品はいいと思います。

HIROMIさん、
テレビは小さめサイズでカラフルなものがありますが、レコーダはどうしても黒とかメタル系のカラーなので統一感を出すのは難しいですね。
いろいろな製品でもっとデザインに幅があってもいいと思います。

koyukiさん、
このウサギの置物は、正月用に買った小さな鏡餅についていましたが、koyukiさんのもそうですか?
今まで気にしていませんでしたが、これまでにも他の干支があったんですかね?

Jalanaさん、
左右独立のボリュームは、ほんとに使いにくいです。
フォステクスはプロ向けのスピーカーも製造しているので、パッシブでもいい製品を造っていると思います。
PCや iPod 等のデジタルプレーヤで使うことを想定している製品なのでアンプ内蔵のアクティブスピーカーとしているのだと思います。

きむたこさん、Lionbassさん、またじさん、とみっちさん、めぎさん、nice! ありがとうございます。
by YAP (2011-05-16 07:49) 

ベアトラック

このカラーリングは、マーケティング主導なんでしょうね。
コンパクトでお手頃価格のスピーカーが欲しくなりそうです・・・笑
by ベアトラック (2011-05-16 10:41) 

YAP

ベアトラックさん、コメント & nice! ありがとうございます。
カラーバリエーションを見ると女性をターゲットにしているようですが、左右独立のボリュームや、それをまとめるための付属のボリュームを使うための接続とか、ちょっと敷居が高い気がして、そういう点では疑問も出てくる商品ではあります...

ながつきさん、nice! ありがとうございます。
by YAP (2011-05-17 07:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

JAL 日本航空 特便割引

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。